島フェス2008 オフィシャルサイト

島フェスとは?

What's 島フェス!?

詳細 >>

協賛

【協賛、協力】

アサヒビール株式会社

オリオンビール株式会社

菊之露酒造         

久米島の久米仙

久米仙酒造

瑞泉酒造

多良川酒造

鶴屋

株式会社 日本アドバンストシステム

比嘉酒造

株式会社 本とさや

瑞穂酒造

八重泉酒造

プレイヤー

出演者

今年の島フェス出演者を紹介!!
個性あふれるアーティスト達が
島フェス2008を盛り上げてくれました!!






3LDK

2005年6月、高校時代の同級生であったタカダユキコとヤマギシアキエで
アコースティックユニット3LDKとして活動を開始。
2006年1月、地元大和市主催の音楽祭、タイフーンにて審査員特別賞を受賞。
2008年6月25日、結成3周年を記念した3枚目のシングル「スコール」を発表。
現在町田を中心に精力的にライブ活動を展開中。
ふたりの織り成す絶妙なハーモニーと世界に浸れば虜になること間違いなし!













輪(りん)

ギター弾き語りと絵本や詩の朗読で、自分の中と外の自然を表現している。
2008年9月にシングルCD『あのこ』を制作。





紫蝶花(しちょうか)

厚木一番街ライブ「street.com」グランプリ 2006/2007 優勝!2連覇。
昨年、夏に待望の全国インディーズ流通CD「砂二降ル雨」[ONST-2012]でデビュー。
地元厚木のレーベル ON THE STREET LABEL.に所属し、只今プロ活動中。
地域祭典イベントやお祭り、野外フリーイベントなどを中心に活躍中。
1000年の美しい夢、それはアメジストの歌声。魅惑的でやさしい 紫蝶花の世界。


















大泊
1979年、沖縄県石垣市白保に生まれる。
今は亡き祖父、弘(ひろし)が三線の名手であったこともあり、幼少の頃から伝統文化に興味を持ち、
11歳で三線をはじめる。16歳の時には八重山古典音楽コンクールで当時、最年少で最高賞受賞。
20歳の時には八重山古典民謡コンクールで最優秀賞を受賞。
2004年からは大阪に移り住み、近畿地方を中心に全国で活動を行っている。
故郷、八重山の民謡を主に唄い奏でる彼の歌声は全国で多くのファンを魅了しつづけている。











癒音+パンペロ

2008年8月、
西荻のボスの店にて、チャンネルとモットカリが酒の勢いで結成
その後、主に酒の勢いで今に至る
バンドコンセプトは「膣を震わせる音楽」
ライブの後、電車の車内放送で
「本日車内大変すべりやすくなっておりますのでお足下ご注意下さい」
といわせるのが目標
少子化問題の解決は、自分達にかかっていると時々本気で思っている
まじめな話、非情なまでにまじめなバンドである











寿
ナビィ(広島県出身)となーぐシクヨシミツ(沖縄県出身)沖縄の影響を受けながら
ROCK,ファンク、レゲエ、ソウル、ワールドミュージック等をとりいれた音楽性を持ち、
琉球弧の島々で圧制を跳ね返し歌い継がれる島唄を歌い継ぐ男女二人組。
海外国内で数多くのイベント・フェスに参加。
圧倒的にポジティブなライブパフォーマンスと圧倒的なライブの数の多さに度肝を抜かれる。










ノーズウォーターズ

石垣島出身の3人、崎枝将人(vo&g)、平安山高宏(b)、田城浩一(dr)によるロック・バンド。
91年にまだ中学生だった崎枝、宮良、平安山が結成。
高校卒業後、拠点を東京に移し活動を開始する。
02年1月、田城が加入。
朴訥とした風情を匂わすバンド・サウンドとストレートに響く詞世界が魅力の彼ら。
02年8月、4曲入りミニ・アルバム『平凡ピンチ』を発表している。










Super Baby Face

2002年、WAKA(Vo.)、 AYA(Dr.)により結成。
bassにBETTY(Ba.)を加え3ピースバンドとして都内中心に活動開始。
2004年、MEGURI(Gu.)加入。アグレッシブで骨太なサウンド、
キャッチーな歌詞の世界感とポップセンスあふれるメロディアスな楽曲郡、
個性溢れるキャラクターなどで多方面から注目を集めるガールズロックバンド。
2007年9月19日、1stミニアルバム『地獄のロックベイビーズ』をユニバーサルシードよりリリース。









ジョニー宜野湾

1958年沖縄県宜野湾市に生まれる。
1982年伝説のロックバンド「ハートビーツ」コロムビアレコードからデビュー。
1987年帰沖後、様々な仕事を経て「雨のち晴れ」でジョニー宜野湾として浦添音楽祭にエントリー。
人気投票で、一番の投票数を獲得。1998年初ソロアルバム「うりひゃあでぇじなとん」リリース。
アルバム4枚発表。ライブ活動はもちろん、テレビ・ラジオ・CMでも大活躍中!沖縄では超有名人!
2000年2月には映画「釣りバカ日誌 11」にも出演。
その演技力に主役の西田敏行さんも思わず、「うりひゃあでぇじなとん」とつぶやいたとか・・???











KEN子
'93年~沖縄県内の学園祭から市や県のイベントまで制作に携わり、
'99年~自主企画イベント「ClapHands!!」を立ち上げ、県内外で野外無料開催。
オムニバスCD3枚(のべ37バンド参加)、数バンドのアルバムを全国へ。
10年以上もバンド達の世話を焼き「沖縄インディーズの母」などと呼ばれたが
現在は自称「御隠居」、音楽と司会とラジオとライターなどの毎日。
その後も結局、さまざまなイベント制作に「エコ番長」として関わりつつ、
ウクレレ&アコギの居眠り系ユニット「すべりだい」としてマイペース活動中。






岡村聡士

沖縄県出身
ライブでの主な使用楽器:ギター、三線
●小学6年生でギターを始め、中学・高校とバンドを組み地元で活動
●1991年進学のため上京
●1995年より「岡村聡士 with UnderC.C.」として都内ライブハウスで活動を始める
●1996年より藤井フミヤ氏のAlbumへの楽曲提供をきっかけに作家としても活動
●1997年にバンドでのライブ活動を停止
以後、わずかな楽曲提供以外、陰を潜める
●2007年暮れより約10年ぶりにアコースティックギターの弾き語りによるソロライブ活動を開始
現在、都内のライブハウス・沖縄居酒屋等を中心に活動中











永山尚太
1977年7月30日生まれ。沖縄県那覇市 繁多川出身。
沖縄の高校を卒業後渡米、
ニューヨークでの生活(職業:寿司職人など)の中で歌うこと、
音楽に対する夢を明確にしていく。
帰国後、初めて受けたオーディションでグランプリを獲得。
映画「ニライカナイからの手紙」の主題歌『太陽(てぃだ)ぬ花』を歌うなど音楽活動を続けるなか、
2006年7月に上地 等(BEGIN)のプロデュースでメジャーデビューをはたす。
「幸い住む島」「ありがとう」のシングル2枚と、アルバム「ぼくのうた」を発表。
2007年10月24日に、メジャー3枚目となるシングル「ぼくらの道」をリリース。
全国どこへでも歌声を届ける "出前ライヴ" をライフワークとしながら、
都内や各地でのライヴ出演を続ける。
清潔感のある佇まいと透明で独特な質感の歌声に注目が集まっている。










ぼ~んちかふた

彼らの出身地、沖縄県石垣市白保の言葉で「ぼ~」は「僕」とか「俺」という意味。
「僕ん家カフタ」というのと「カフタにBorn(産まれた)」っていう意味を持っている。
cafta.にこだわりと誇りを持ち、そして誰よりも音楽を愛している













STRIKNE COMPANY
音楽で食っていくと意気込んで東京へ上京した石垣隆太(ギター)。
しかし良いボーカリストに巡り会えず悶々とした日々を過ごす。
その頃石垣島を拠点に全国的に活動していたバンド『B-SHOP』のボーカル具志堅巨樹に「一緒にバンドやろう」とラブコールを送り続けるもやんわり断られる。そんな折、同じく東京で音楽活動をしていた金嶺圭太郎(ベース)が石垣の作る曲に惚れ込みストライクカンパニー結成。同じ頃B-SHOPが解散。
具志堅がバンドに参加決定。2008年4月から東京を拠点に始動する。












嘉良賢治

八重山古典民謡保存会 教師
 平成18年度とぅばらーまチャンピオン
 FMいしがき『とぅゆまれ島謡』パーソナリティ


慶田花定三

 八重山古典民謡保存会 教師
 平成17年度とぅばらーまチャンピオン
 FMいしがき『とぅゆまれ島謡』パーソナリティ


多宇 円

 八重山古典民謡保存会 教師
 沖縄県立芸術大学 舞台芸術研究科修了
 FMいしがき『とぅゆまれ島謡』パーソナリティ


慶田花貞吉

 八重山古典民謡保存会 教師
 平成20年度とぅばらーま大会優秀賞 受賞


大底吟子

 八重山古典民謡保存会 教師
 平成9年度とぅばらーま大会チャンピオン
 関西を中心にライブ活動中


半嶺栄和

 八重山古典民謡保存会
 沖縄県立芸術大学出身
 今回はおもに笛太鼓で出演です